「霧幻峡の渡し」の感想と紹介!

旅log

この記事はこんな方の役に立つかも!

  • 霧幻峡の渡しに行こうかなと思っている方
  • 自然が好きな方
  • 幻想的な景色を見たい方
  • 福島旅行を検討している方

こんにちは、blueです

今回は、福島の霧幻峡の渡しに行ってきました!

スポンサーリンク

霧幻峡の渡し

アクセス

会津若松エリアから、車で向かいました

有料道路を使わず、1時間程で到着します

霧幻峡の渡し

目的地直前、只見川を渡る橋を通過中に右手に目を向けると…

それらしき光景が!

邪魔にならないところに一時停車し、しばし写真撮影

ここから車で少し進むと目的に到着

霧幻峡は金山町と三島町の町境にある渓谷が、夏の朝・夕に漂う川霧に包まれ、あまりにも幻想的な景色になることからその名前がつけられました。川霧が佇む只見川を和船に乗りながら眺める景色は絶景です。

旅東北_霧幻峡の渡し(金山町観光物産協会)

天候によって見られる景色が大きく変わってきそうです

この日は晴天に恵まれなかったため、予定を変更してこちらに来ましたが、正解だった模様

幻想的です!

霧幻峡の渡し

人もおらず、貸し切り状態でした

なかなかこんなコンディションで見ることはできないのではないかと、得した気分です

写真を撮っている間にも霧が増減したり移動したりします

天候などのコンディションもですが、タイミングによっても表情が変わるので、眺めているとすぐに時間が経ってしまいそうです

霧幻峡の渡し

なかなか見られない景色を見ることができて満足です

ちなみに、私が使用しているカメラは、「Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7」

EOS Kiss X7 - キヤノンカメラミュージアム
キヤノンのレンズ交換式デジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ、EOS Kiss X7をご紹介しています。

小さくて軽いので、旅行に持って行って写真を撮りたい方におすすめです

私は、せっかく持っていても持ち歩かなくなったらもったいないなと思い、購入しました

現在購入できる後継機種はこちら


【送料無料】キヤノン Canon EOS Kiss X10 EF-S18-55 IS STM レンズキット [ブラック] 一眼レフカメラ【新品・国内正規品・ダブルズームキット箱】

ご参考まで

今回は天候の関係で急遽プラン変更してこちらに来ましたが、それが功を奏したかたちとなりました

時間が許せば、この周辺のビュースポットや展望台などで景色を楽しみたかったのですが、

あまり時間に余裕がなかったので、次回の楽しみにしておきます

アクセスもしやすいですし、近くに景色を楽しめるスポットも少なからずありますので

興味ある方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか

今回の投稿でも、できる限り参考にできそうな情報を盛り込んだので、1人でも多くの方のお役に立てましたら嬉しいです

それではまた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
旅log
スポンサーリンク
スポンサーリンク
blueをフォローする
スポンサーリンク
bluey blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました